防犯目的以外の監視カメラ|大切な見守り機能

あると安心感が違います

セキュリティカメラ

身近になった理由とは

今ご自宅などで監視カメラを設置する人が増えています。性能も上がっていて画質も向上しており、尚且つ価格も安くなってきているという理由があります。今までの監視カメラといえば撮影した画像をレコーダーなどの機器に保存し、記録された映像などを確認する目的で使用されていました。今はもっと便利になっていて主流になりつつあるのが、スマホやタブレットなどの端末からリアルタイムで監視することができる監視カメラです。自宅にいなくてもお出かけ先や仕事場などでリアルタイムでの監視ができるので、防犯対策に効果が高くとても役立ちます。またリアルタイムなので防犯目的だけでなく別の用途にも使えます。お留守番させている犬や猫のペットの監視や、隣の部屋の赤ちゃんが寝ているかどうかなど見守り機能としても需要が高まっています。

選び方と注意する事とは

とても便利で様々な用途に応じて使える監視カメラですが、気をつけておいてほしいことがあります。まず監視カメラの選び方ですが、自分が使いたい用途に応じて選択する必要があります。基本的には画質が高いほど高価になっていくので、限られた予算の中で用途に応じ、もっとも画質が良いカメラを選ぶと良いです。またカメラには視野角というものがあり、左右上下のどこからどこまでを撮影できるという角度がわかりますので、こちらも用途に応じて選ぶと良いでしょう。設置する機器が無線方式の場合は、ネット環境にルーターやWi-Fiなどの設備も必要なので、準備しておくようにしましょう。また当然ですが、スマホやタブレットなどの端末が必要なことも忘れないで下さい。

もしものときはすぐ連絡を

複数の鍵

鍵の紛失はお酒を飲んで前後不覚になっているようなときに特によく起こるものです。そんなときは慌てずに専門業者に依頼して鍵を開けてもらいましょう。紛失してからしばらく探しても見つからなかったときは、思いきって鍵全体を交換した方が防犯上は安心です。

もっと見る

ドアノブが動きにくいなら

石

ドアノブが動かしにくいときや防犯上心配なときなどにドアノブ交換をしようと思う人が多く、自分で行おうとするとうまくできないことも多いものです。ドアノブは様々な種類と特徴があり、似ていても互換性のないものも多いため、わからない場合は業者に頼む方が確実であるといえるでしょう。

もっと見る

防犯性能を強化

家

住宅や事務所などの防犯性能を高めるための方法として、通常のドアノブを鍵付きのドアノブへ交換する方法があります。また、ドアノブ交換の特徴は交換してくれるだけでなく、故障などの修理やメンテナンス、ドアノブの選定などをしてもらえることです。

もっと見る